お知らせ

 人と動物の未来を創るネットワーク会議主催 

 シンポジウムのご報告 

「人と動物の未来を創るネットワーク会議」とは主に阪神間の動物愛護団体やボランティアグループに依って構成されています。
今回のシンポジウムは、飼い主のいない猫の問題ではなく、最近テレビなどのメディアによく取り上げられている、猫の多頭飼育崩壊の問題を取り上げました。
この問題、決して他人事ではなく、身近で起きる(現に起こっています)問題でもあり、猫を複数で手術せずに飼っておられる方は、まさに当事者となる可能性の非常に高い問題です。
当会からはメンバーの一人がパネリストとして参加し、2012年に川西市で起きた、市営住宅での多頭飼育崩壊の件を報告、また当会顧問で川西市議会議員の平岡譲がその概要説明をしました。
川西市からは他に、県議会議員の越田謙治郎、しの木和良の各氏、市議会議員の北上哲仁、森本猛史、西山博大、黒田美智、岡留美、坂口美佳の各氏、行政からは美化環境部美化推進課からお二人が参加されました。
兵庫県知事代理、環境副大臣、法務副大臣、県議会議員、各市の市議会議員の参加もあり、
当事者とボランティアだけでは解決できない、この問題に対する認識を共有することが出来たと思います。